ホーム > 囲碁ポイント > 対局勝敗予想 > 懸賞関連規定、勝敗決定ルール

懸賞関連規定、勝敗決定ルール
懸賞関連規定、勝敗決定ルール

懸賞関連規定

  • 懸賞対局開設資格: 東洋囲碁7段以上。
  • 対局者の懸賞: 対局者は自分自身にだけしか懸賞出来ません。相手に懸賞することは原則的に不可能です。
  • 懸賞対局条件 : 昇降級対局、公開対局室、打ち直し不可が基本設定それ以外の規定は両対局者の対局申込時の合意に従う。
  • 懸賞可能手順 : 該当する対局の進行手順50手まで懸賞出来ます。
  • 懸賞総額に対比した換金率の案内
    1.懸賞対局勝者 : 2%支給
    2.最低配当1.0を保証と1局に付き引き続き増加する囲碁ポイントによって急激な 囲碁ポイントインフレーションをわずかでも防止するための変数です : 2%差し引き
    3.以下1,2項を除外した金額基準で配当率(小数点第一位まで計算)に該当する計算値を換金
  • 懸賞額限度
    ‐上限1:(500万ポイント以下)各自が保有する囲碁ポイント全額(ただし、100単位ポイントは除外)
    ‐上限2:(500万ポイント以上)各自が保有する囲碁ポイントの半分
    ‐下限:最低懸賞額は1,000点で、1,000単位の懸賞だけ可能
    [注意]タイゼムで公式開催する大会、イベント対局では、懸賞上限がなく、フル懸賞が可能です。 また、懸賞対局者の単位に従い上限が決まっています。
    [懸賞額の限度の詳細説明]
    Aグループ : プロ棋士及び9段(ただし、9段昇段後に昇降段対局を100局以上した会員)
    Bグループ : タイゼム9段(9段昇段後、昇降級対局が100局未満の9段)
    Cグループ : タイゼム8段
    Dグループ : タイゼム7段
    Eグループ : タイゼム6段以下
    *下記の表と関係なく、保有ポイントが500万以下ならフル懸賞可能
    *下記の表と関係なく、保有ポイントが500万以上なら、最大でハーフ懸賞が限度
    対局者 対局者 懸賞限度 観戦者 懸賞限度
    Aグループ内の対局 無制限(最大ハーフ懸賞) 1局に付き1億ポイント
    Bグループ内の対局 1局に付き5千万ポイント 1局に付き5千万ポイント
    Cグループ内の対局 1局に2千万ポイント 1局に付き2千万ポイント
    Dグループ内の対局 1局に付き1千万ポイント 1局に付き1千万ポイント
    AとB 1局に付き5千万ポイント 1局に付き5千万ポイント
    BとC 1局に付き2千万ポイント 1局に付き2千万ポイント
    CとD 1局に付き1千万ポイント 1局に付き1千万ポイント
    プロのEグループ指導対局 1局に付き1千万ポイント 1局に付き1千万ポイント
  • 懸賞結果のお知らせ
    ‐懸賞後の勝ち負け、そして無効となった対局においても、全て自動的に結果をお知らせします。 つまり、自分が懸賞した対局の結果が出るまで必ずしもその対局室で観戦する必要はありません。
  • 懸賞ゲームの無効化
    ‐サーバー全体の障害やその他の要因で対局自体が続行不可能の場合や、両者合意の中断、または整地の結果引き分けなど 勝者を決定出来ない場合には、該当の懸賞対局が無効となります。つまり、懸賞する前の状態に戻ります。
  • 不正対局防止策
    ‐公正な対局が行われるように、不正や詐欺行為による対局で被害にあった会員からの情報提供及びその状況報告を受け、 それを基に会社は、IP追跡、棋譜の検討、異常なポイントの動向調査等により徹底的に不正会員を追跡します。
このページの先頭へ

勝敗決定ルール

  • 懸賞対局の勝負原則
    ※ 勝負の決定 : 東洋囲碁プログラム内でのゲームなので、 このプログラムによる勝負決定方式(中押し勝ち、つくり碁での勝ち、接続障害での負け)に従います。 勿論、打ち直しについての許可と対局時間、秒読みの回数などについては両者の決定に委ねます。

    ※ 対局結果がそのまま認められる例
    ‐対局者の個人的なコンピューターの問題や、地域によるインターネット障害及びマウスの誤作動などで タイムオーバーや接続障害になった場合。
    ‐対局者がプログラムの機能に不慣れな為に、対局中、棄権や引き分けボタンをクリックして勝負が決まった場合。
    ‐どちらか一方が整地を申し込んだが対局が終わっておらず、相手が整地を拒否する過程でタイムオーバーになった場合は、 対局状況に応じて認定。
  • 懸賞無効
    ※ 懸賞無効とは : 懸賞対局結果での懸賞ポイントの利得と損失、及び使用したアイテムが全て元に戻ることを言います。
    [懸賞無効の例]
    ‐対局の進行手順が50手以下の場合、勝敗は認定されますが、懸賞はプログラムが無効処理します。
    ‐代理及び不正対局の摘発時、該当する対局懸賞は無効。(対局者及び関係者は永久退出)
    ‐対局途中、問題の素地がある場合や、当サイトが判断した場合、両対局者の合意で中断された場合。
    ‐本社の問題(例えば、サーバーダウンによるインターネット中断など)によって、被害が発生した場合、該当の対局は無効。
  • 懸賞結果変更
    ※ 懸賞結果変更とは : 終局後、捨石の指定ミスなど対局者のミスで勝敗が覆る場合、 支給された配当金を全て回収した後、正しい整地結果に従って配当金をもう一度支給。 (アイテム使用者についても同じく適用)
    [懸賞結果変更の例]
    ‐双方が整地時に捨石指定のミス、またはミスとみなして勝敗が覆ったとしても、 当サイトが棋譜を検討した後、懸賞結果を変更。
    ‐対局中、これ以上打つところがない状態で整地申請を拒否し、タイムオーバーになった場合、 当サイトが棋譜を検討し整地拒否を故意に行ったと認められれば、懸賞結果を変更する。
    ‐対局中、どちらか一方が棄権での負けを認めた時、偶然にも同時に勝利側のコンピューターがダウンすることがあれば、 その時はプログラム上無効になります。
    ‐しかし、この場合は一方の対局者が負けを認めたので、敗者に懸賞したポイントは回収、勝利側に換金する。
    ‐イベント対局時、別のサーバーで(サーバーからコピーした場合)他の対局部屋を開いた場合、 元の対局部屋と関係なくその部屋で問題が発生し、無効になったとしても、 元の対局部屋の勝敗を適用し、懸賞結果を変更する。
    [特別なケース‐ポイント還元]
    本社側のミス(当サイト)及び誤謬によって問題が発生した場合、被害に遭った会員は会社が補償する。
    この場合を除いては両者の同意や、またはシステムが決めた規則に従って対局の勝敗が決まる場合には どのような場合にも当社は介入しません。
  • [代理および不正対局摘発時のポイント換金基準]
    ‐不正及び代理対局が判明した場合、問題になった対局が無効となる (問題になった対局者が連続で対局した場合、 換金によって会員の混乱を防ぎ、また判別が難しければ、最後の対局だけ無効にすることを原則とする。 ただ、一人の対局者と対局を連続的にした場合、全ての対局が無効となる)

    ‐他の問題事項は運営者が判断し、対局室のお知らせで結果を公知し、両対局者の制裁は運営基準に従って適用。 (例:警告、期間別利用停止、永久退出)
  • 懸賞対局者の制裁原則
    ‐対局中、観戦者に対する暴言や、対局者を誹謗、または整地拒否など非紳士的行為をすれば、7日間利用停止です。
    ‐上記の非紳士的行為が続いたり、代理及び勝負の操作が明らかになったりすれば、永久退出措置がとられます。
    ‐疑惑が出て棋譜を検討した結果、不正対局と見なされれば、程度によって7日間、15日間の利用停止になります。
    ‐代理および不正によって不当利益を得たことが運営陣に確認されれば、予告無しに永久退出になります。
    ‐被害報告申告方法:メッセージ欄下部の申告ボタンをクリックすれば自動申告されます。
  • 頻繁にタイムオーバー、接続障害が発生する時の制裁原則
    ‐特定対局者が一人だけタイムオーバー及び接続障害が頻繁に起こり、 会員から懸賞対局申告掲示板に3回以上疑惑が出た場合、最近の戦績20局を調べ、 疑惑が確認されれば、懸賞対局を中止させる。 (ただ当事者がコンピューター及び通信問題を解決する場合は、再度対局が可能)
  • 懸賞観戦者制裁原則
    ‐懸賞対局の終了後、懸賞対局者にメッセージで暴言を送った場合、 対局者が申告、確認されれば7日間の利用停止になります。
    ‐観戦中、チャット場で根拠なく暴言や誹謗をした会員は7日間の利用停止になります。
    ‐代理及び不正による不当利益を得たことが運営陣に確認されれば、予告無しに永久退出になります。
    ‐非紳士的行為をした場合、(例えば根拠なく「この囲碁は不正である」というように) 世論を‘常習的に悪質化’する会員は永久退出になります。
  • 囲碁ポイント 制裁原則
    ‐囲碁ポイントをアイテム及び現金で売買する者は約款12条16項に従って永久退出になりま。
    ‐待機室及びチャット場でやりとりを助長しようとする行為に対しての警告 →3日間→7日間→永久退出の順で順次措置。
  • 不正昇段時の制裁原則
    ‐棋力を7段以上に上げた場合。(10局以上)(故意に負けたIDは削除)
    ‐不正昇段したIDで懸賞対局をしなければ、昇段したIDは5段に降段措置され、1週間利用停止になります。
    ‐不正昇段したIDが懸賞対局で問題を起こした場合にはID削除。
    懸賞ゲーム無効化
    サーバー全体の障害やその他の要因で対局自体が続行不可能の場合や、 両者合意の中断、または整地の結果引き分けなど勝者を決定出来ない場合には、 該当の懸賞対局が無効となります。つまり、懸賞する前の状態に戻ります。
    その他
    懸賞をした会員が接続を切っても、そのゲームの結果が的中した場合、配当額が支給されます。 つまり、懸賞をした対局が終わるまで観戦する必要はありません。
    案内
    上記の懸賞ゲームに関連したあらゆるウェブサービスは、引き続き更新していきます。

囲碁ポイント
囲碁ポイント

  • 対局勝敗予想
  • WEB勝敗予想
  • 景品抽選会
  • 会員指導碁
  • 囲碁ポイントランキング
  • 囲碁ポイントについて