ホーム > 対局の仕方 > 対局方法

対局方法
対局方法

対局場へ入場する

対局場へログインしてください。ログインは、デスクトップ上のアイコンからできます。

対局する

対局するには対局を申し込む方法と申し込みを受ける方法があります。対局申し込みには「自動対局申込」と特定の相手を選んで申し込む方法があります。
なお、対局室右側メニュー「設定」ボタンで対局申込を受け付けない設定にすることもできます。
「設定」ボタン
オプション画面
このページの先頭へ
対局を申し込む方法 - 自動対局申し込み
「自動対局申込」ボタンを押すとそのサーバーにいる同段級の会員全員に自動的に対局申込を送ります。
「自動対局申込」ボタン
「はい」を押すと自動対局申し込みを開始し、「いいえ」で自動対局申し込みを取りやめます。
対局相手が見つかると基盤とともに対局条件を設定する画面が表示されます。
条件が決まったら「申込」ボタンを押してください。
相手が条件を承諾すると対局が開始します。条件を修正して送り返してくる場合もあります。承諾するか再修正するかをお選びください。
注意!
海外の会員さんにはせっかちな方が多く、条件設定に時間がかかると対局ルームからいなくなってしまうことがあります。 その場合は退室してあらためて対局相手をお探しください。
相手が部屋にいる状態
相手が部屋にいる状態
このページの先頭へ
対局を申し込む方法 - 特定の相手を選んで申し込む
待機室画面右上の待機者リストにサーバーに接続している会員の一覧が表示されます。
招待の項目が「可能」の会員には個別に対局申込を送ることができます。
対局したい相手のIDの上でマウスを右クリックしてください。メニューが表示されます。
一番上にある「対局申込」を押してください。その相手に申込を送ります。
このページの先頭へ
対局申し込みを受ける
相手からの対局申し込みが届いた場合、承諾か辞退をお選びください。
※ 画像はリニューアル前のもののため、「辞退」は「拒否」と表示されています。
注意!
申し込み画面は数秒で消えてしまいます。とりあえず承諾して基盤を出してから対局するか辞退するかを考えていただいても失礼にはあたりませんので、まず承諾なさることをおすすめいたします。
このページの先頭へ
対局
打ちたい箇所をマウスでクリックして着手してください。
注意!
1回クリック方式です。クリックミスはネット囲碁ではつきものですが、十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。
このページの先頭へ
終局方法
打つべき場所がなくなったら「地合計算申込」ボタンを押す、
または相手からの地合計算申し込みに承諾して地合計算を開始してください。
「地合計算申込」ボタンは基盤の下にあります。
相手からの計算申し込み
注意!
ダメは詰めなくても問題ありません。
手入れを忘れても地合計算中に修正可能です。(方式は後述) 打つべき場所が残っていたり(一線のハネツギなど)、対局途中にも関わらず地合計算に入ると正しく計算することができません。
地合計算を申し込む、承諾する際には十分にご注意ください。地合計算モードから対局モードに戻る方法は後述いたします。
地合計算モードに入ると案内画面が基盤中央に表示されます。
必ず「確認」ボタンを押して案内画面を消してから次の死石指定にお進みください。
※ 画像はリニューアル前のもののため「東洋囲碁」ではなく「タイゼム」となっています。
注意!
「確認」ボタンを押さずに案内画面を移動しただけでは死石を指定することができません。
ここでお困りのケースが多いのでご注意ください。
基盤上に残っている死石をマウスでクリックしてください。ご自分の取られてしまった石のクリックをお願いいたします。黒番であれば黒の死石、白番であれば白の死石をクリックしてください。
黒番の場合
黒番の場合

手入れが残っていたり、眼ありセキが生じた場合はその箇所をマウスで右クリックしてください。赤丸が表示され、その箇所は地として計算されなくなります。
死石の指定が完了したら「死石指定終了」ボタンを押してください。指定漏れがあった場合は「死石の再指定」ボタンを押してあらためて死石をクリックしてください。
「死石指定終了」ボタン
「死石指定終了」ボタン
注意!
相手が相手の死石をクリックしないことがあります。これは相手が操作方法を誤解しているか、または相手のマナーが悪いことが原因です。
このような場合、正会員であれば「スタッフ110番」ボタンでスタッフを呼び出すことができます。無料会員用の「会員同士で助け合おう」ボタンはスタッフへの連絡ボタンではなく、実効性は高くありません。
お電話いただければスタッフが確認にうかがいます。基盤上にあるサーバー名・ルーム名・ルーム番号の2点をスタッフにお伝えください。
なお、日本事務局のサポート対象は「日本室」、「国際対局室」、「講義・待合」の3つのみです。 「無料室」については対応いたしかねますのでご注意ください。 電話サポートは無料会員のみなさまもご利用いただけます。
東洋囲碁では正会員登録し国際対局室をご利用いただくことをおすすめいたします。
両対局者が「死石指定終了」ボタンを押すと基盤中央に結果が表示されます。
結果に問題がなければ「承諾」を、打ち忘れた箇所があり実践に戻りたい場合は「拒否」を押してください。
注意!
相手が「死石指定終了」ボタンを押さない場合も、上の「相手が相手の死石をクリックしない」ケースと同様です。 スタッフ110番(正会員専用)、電話でスタッフをお呼びください。
両対局者が結果を承諾すると勝敗が確定し対局が終了します。
敗者側には再対局申し込み画面が表示されます。
新たに対局相手を探す場合は画面右下の「退室する」ボタンを押して基盤を閉じ、あらためて対局申し込みの操作を行ってください。
対局の仕方
対局の仕方
  • 対局ソフトを入手する
  • 対局方法
  • 昇降級制度