質問掲示板
質問掲示板

  • 前へ
  • 次へ
  • 一覧へ
東洋囲碁上で指導碁を行い、金銭を受領することについて
ID : まるちゃ 日付 : 2020.05.16
いつもお世話になっております。コロナウイルス流行環境下において、気になる事があります。
囲碁棋士やアマチュア囲碁インストラクターが、ツイッターや自らのホームページ上で広告したのち、東洋囲碁を使用しての指導碁を行い、料金を徴収しているケースが散見されるようになりました。

囲碁棋士単独であれば、日本棋院を通じて東洋囲碁様に許可を得た上で指導碁を行っていると考えられるため、問題ないかと思っておりますが、アマチュア囲碁インストラクター単体、もしくはアマチュア囲碁インストラクターとプロ棋士が共同で行っているケース、また、プロ棋士であっても東洋囲碁の許可無く行っているケースはありませんでしょうか。

一例をあげますと https://igosalon.co.jp/online/

永代塾という囲碁インストラクターが、東洋囲碁を使用しての、かなり高額な指導碁を行っております。

東洋囲碁利用規約第9条2項にあるように、営利目的の使用は許可なくできないかと思います。
指導碁の録画配信も料金を徴収した上で行っているようですが、
第10条禁止事項23条にあるように、データの複写にあてはまらないでしょうか。

今後もこのようなケースは多々でてくるかと思います。



  • 前へ
  • 次へ
  • 一覧へ

掲示板
掲示板

  • お知らせ掲示板
  • 質問掲示板